top of page

広告表示オプションとは?

広告表示オプションとは?

公開日:

2023.03.27




検索語句にはユーザーの具体的なニーズが含まれています。検索するにあたり、ユーザーが求めるものは 検索に関連性の高い結果の一択です。そこで今回は広告表示オプションについて解説していきます。


「広告表示オプション」とは、追加のテキストや電話番号・住所・サイトリンクなど追加情報を掲載できる機能のことをいいます。

広告をクリックさせることのメリットはもちろんのこと、各ユーザーへ向けて様々なアク ションを促すことができます。

例えば、ネットショッピングだと広告と連動して商品の価格を表示させたり、ユーザーがサイトに訪問しなくとも中の情報を表示させるだけてコンバージョン率の向上が期待できます。

またライトな検索だけでなく急を要するようなサービスでは、ユーザーが直接コンタクトを取りたいケースも多いため電話番号を表示させることでこれもコンバージョン率の向上につながります。


オプションは用途によって沢山ありますので、ひとつずつ紹介します。


サイトリンク表示オプション

サイトリンクはテキストのすぐ直下に表示される追加リンクで、ウェブサイトに直接誘導するものです。

(以下例 ページに入らなくても必要に情報が一目でわかります。少なく 2 個以上が必要で不足していると表示されません。


コールアウト表示オプション

広告に挿入される短いテキストのことです。

商品やサービスの特長・メリット・付加価値など独自性をアピー ルしたい内容を追加することができます。

(以下例) 売上増加の効果:送料無料、期間限定セールス 認知度向上の効果:9 割以上の成約率、24 時間対応


住所表示オプション

ビジネス所在地までの経路情報や案内のリンクを一緒に表示することができます。

実店舗をお持ちの利用者や来店を促したいときに効果的です。 また、店舗の近くにいるユーザーに対して適用することで広告がより頻繁に表示されるようになり来店の可能性が高まります。


電話番号表示オプション

ユーザーからの電話応対を受け付けている場合は活用できます。

モバイルからのユーザーは直接電話をかけることも可能です。問い合わせが容易になることで有望な見込み客を獲得できます。

店舗や受付時間に合わせて、期間・曜日・時間帯の設定もできます。


アプリリンク表示オプション

設定することでダイレクトにアプリをインストールすることができます。

露出度が高まり、インストール増加が期待でき関心を持っているユーザーは広告から直接ダウンロードすることも可能です。


価格表示オプション

サービスや商品と一緒に価格を載せることができます。

複数の言語に対応しているため世界各国で利用可能です。


メッセージ表示オプション

最近は電話でなくテキストメッセージを使用してコミュニケーションを希望するユーザーも増えてきています。希望するユーザーとも容易にコンタクトできるモバイル限定のオプションです。

ウェブサイトでは確認できない内容や再確認したりする機会を提供することで信頼度向上につながります。




 

さいごに

提供するビジネスの内容に応じて、適切にオプションを使い分け応用してみることをお勧めします。 少なくとも 3 つ以上使用しますが、4つ以上あると良いでしょう。

あわせて価格やセールなどの情報は常に最新のものに更新しておきましょう。

マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png

人気記事TOP5

2.png
3.png
4.png
5.png

最適化スコアとは?

【最新NEWS】Google広告への生成AI活用を発表

【広告効果絶大?】皆さんLINE広告はじめていますか?

Web広告のメリット デメリット

LPOとは?ツールと活用方法のご紹介

新着記事
LPOとは?ツールと活用方法のご紹介
ファインド広告とディスプレイ広告の違いとは?
Googleトレンドとは?キーワードプランナーとの違い?基本的な使い方から見方を解説!
​おすすめ記事
SEOとリスティング広告の違いを解説します
オーディエンスソリューションを分かりやすく解説します!
Web広告のメリット デメリット
レスポンシブ検索広告の特徴と活用方法
アプリ広告について解説!
キャンペーンタイプとその特徴
マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png
web集客バナー.png
bottom of page