top of page

オーディエンスソリューションを分かりやすく解説します!

オーディエンスソリューションを分かりやすく解説します!

公開日:

2023.04.21



リサーチのほとんどはオンライン上で行われている現代において、データ量が増え使用者に対するニーズや要望に対しより精度の高い要求がされるようになりました。

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末の普及により、検索の仕方やネットワークはさまざまです。


オーディエンスソリューションとは、年齢や性別・ユーザーの興味関心などを使用して適切なタイミングで広 告を表示することを指します。 今回はその特徴をご紹介します。



ユーザーへのアプローチ方法


・オーディエンス分析

サイトやアプリにアクセスした使用者の情報を分析し新しいオーディエンスを発掘することができます。 (オーディエンス:聴衆や観客という意味。広告業界では広告配信するターゲットを指します。) ユーザーの属性や行動履歴から分析して、親和性の高い広告を配信することができます。

例えば、マイホーム購入を検討しているユーザーの端末に、近場のマンションの広告が表示されることが あります。この背景には、ユーザーの位置情報やサイト閲覧履歴などを活用して広告表示されている事 られます。


・広告リマーケティング

簡単に言うと、過去にサイトを訪れたユーザーに再アピールすることです。 過去に接点を持ったユーザーが検索中にアクションに至る可能性の高いタイミングをとらえて広告表示をします。閲覧していた商品などを再広告することでカートに追加してもらえたり、再度ユーザ ーに思い出してもらうきっかけを作ります。

最近だとどこかサイトにアクセスした際に、「Cookie の許可」について表示されたことはありませんか?

Cookie(クッキー)とは Web サイトに訪れたユーザーに対して追跡を行う仕組みになっています。ユーザ ーの情報を一時的に保存し ID や閲覧情報などを記録しユーザーの識別を目的として広告が配信さ れています。


・オーディエンスカテゴリの分析

主流はビジネスとなる商品やサービスに関連したカテゴリーに興味を持つユーザーに対して広告配信をし ます。 潜在顧客の集客やブランドの認知など最も有効的なカテゴリータイプです。 購買意向をもつユーザーにも広告を表示することができます。

例えば、商品の検索や一度カートに入れた商品など検討段階以上のユーザーに対して有効です。

他には、ユーザーの家族構成や仕事・習慣・属性などさまざまなライフスタイルに合わせて広告を表示できます。


 

見込み顧客に対して再アプローチすることで、商品やサービスを思い出してもらえるきっかけになります。 人は繰り返し接するものに対して良いイメージを持つ傾向にあるため、その心理を活用してリマーケティング 広告に対するビジネスのイメージアップや再購入が期待されます。 コンバージョン率(=ユーザーのアクション)も期待できることから、広告にはかかせない内容かと思います。 ぜひこの記事をきっかけにご検討いただけますと幸いです。

マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png

人気記事TOP5

2.png
3.png
4.png
5.png

最適化スコアとは?

【最新NEWS】Google広告への生成AI活用を発表

【広告効果絶大?】皆さんLINE広告はじめていますか?

Web広告のメリット デメリット

LPOとは?ツールと活用方法のご紹介

新着記事
LPOとは?ツールと活用方法のご紹介
ファインド広告とディスプレイ広告の違いとは?
Googleトレンドとは?キーワードプランナーとの違い?基本的な使い方から見方を解説!
​おすすめ記事
SEOとリスティング広告の違いを解説します
オーディエンスソリューションを分かりやすく解説します!
Web広告のメリット デメリット
レスポンシブ検索広告の特徴と活用方法
アプリ広告について解説!
キャンペーンタイプとその特徴
マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png
web集客バナー.png
bottom of page