top of page

純広告と検索連動型広告のちがい

純広告と検索連動型広告のちがい

公開日:

2023/04/03

昨今では運用型広告の利用者数が増大している中、並行して純広告もまだまだ存在しています。

今回はその特性と違いについて説明していきます。


純広告


運用型広告がないころ、インターネット広告を実施するのは純広告と呼ばれるテレビ・新聞・雑誌などと 同じ広告メニューでした。

純広告とはオンライン上に掲載されるウェブ広告のひとつで、特定の広告枠を指定してその中に掲載され ます。

料金も「この枠内で・月○○万円」など定めることが主流です。

広告掲載前に「掲載期間」や「表示回数」などをあらかじめ決める保証型契約が特徴です。

純広告の主な目的は、商品やサービスに対する認知向上です。ウェブサイト上に一面に同じ広告が表示 されているときは、一面を買い取っていることになります。

しかし、デメリットもあります。 確実に掲載してもらえる反面、費用はやや高額になります。また、確定後の内容変更ができません。 広告期間を短くしたり、表示回数を少なくするなど限定はありません。ニーズを持ったターゲットするには不向きです。



検索連動型広告

2000年ごろから急激に連動型広告の需要が伸び続けています。 上記の純広告と比較して見ると、価格が安く・一日当たりの予算から設定ができるため 広告を始めやすい手軽さが特徴です.


連動型広告は 1 クリックにつき○○円などと、クリックによって料金が発生する仕組みです。

また、ターゲティングもご自身で設定ができるので明確にニーズのあるユーザーへダイレクトに広告を表示することが可能です。

コロナ禍における巣ごもり需要によって SNS や EC・動画配信サービスなどテレビや新聞以外をマーケットと した接続機会がさらに進みました。 どんなユーザーに認知してもらいアクションを促したいのか。明確に細かく設定することでビジネス拡大が見込めます。


ユーザーのニーズがなにかを把握していないとクリックもしてもらえないので、売上にはつながりにくいですよね・・。

なので一言一句どんなワードがユーザーの心を引き付けるのか・どんな情報がアクションにつながるの かそんな事を考えて運用してみましょう。

マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png

人気記事TOP5

2.png
3.png
4.png
5.png

最適化スコアとは?

【最新NEWS】Google広告への生成AI活用を発表

【広告効果絶大?】皆さんLINE広告はじめていますか?

Web広告のメリット デメリット

LPOとは?ツールと活用方法のご紹介

新着記事
LPOとは?ツールと活用方法のご紹介
ファインド広告とディスプレイ広告の違いとは?
Googleトレンドとは?キーワードプランナーとの違い?基本的な使い方から見方を解説!
​おすすめ記事
SEOとリスティング広告の違いを解説します
オーディエンスソリューションを分かりやすく解説します!
Web広告のメリット デメリット
レスポンシブ検索広告の特徴と活用方法
アプリ広告について解説!
キャンペーンタイプとその特徴
マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png
web集客バナー.png
bottom of page