top of page

LPOとは?ツールと活用方法のご紹介

LPOとは?ツールと活用方法のご紹介

公開日:

2023.09.06

広告運用では、ターゲティングの見直しや、広告クリエイティブの改善など、毎日の改善が必要です。その中でも「LPO(ランディングページの最適化)」は特にコンバージョン率を向上させ、大きく成果を改善することも可能な手法です。

今回は、LPOとはそもそも何なのか?どのようなツールを利用するのか?このあたりをご紹介していきます。



LPOとは「Landing Page Optimization」の略語であり、ランディングページの最適化という意味です。検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページである「ランディングページを改善」することでコンバージョン率を向上させることができます。

コンバージョン率が向上すると、入札価格が上げやすくなり、従来のコンバージョン単価と同額のまま、コンバージョン数を増加させることができます。


まずは分析を行い、改善立案➡A/Bテスト➡結果検証といった流れです。


分析ツールとして、「Googleアナリティクス」でよく見られているコンテンツを確認したり、広告管理画面上でクリック率が高い広告の要素を参考にしたりするなどの方法があります。


A/Bテストを行うことができるツールは数多くありますが、おそらく最も利用されているツールがGoogle オプティマイズかと思います。Googleが提供するツールの1つであり、無料でA/Bテストを行うことができます。


 

LPOによりコンバージョン率が改善すれば、コンバージョン単価が良くなるだけでなく施策の幅も広げやすくなります。

広告管理画面上の成果が見込まれにくくなっているのであれば、LPOの実施を活用してみてください!

マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png

人気記事TOP5

2.png
3.png
4.png
5.png

最適化スコアとは?

【最新NEWS】Google広告への生成AI活用を発表

【広告効果絶大?】皆さんLINE広告はじめていますか?

Web広告のメリット デメリット

LPOとは?ツールと活用方法のご紹介

新着記事
LPOとは?ツールと活用方法のご紹介
ファインド広告とディスプレイ広告の違いとは?
Googleトレンドとは?キーワードプランナーとの違い?基本的な使い方から見方を解説!
​おすすめ記事
SEOとリスティング広告の違いを解説します
オーディエンスソリューションを分かりやすく解説します!
Web広告のメリット デメリット
レスポンシブ検索広告の特徴と活用方法
アプリ広告について解説!
キャンペーンタイプとその特徴
マーケティング成功への近道.png
無料個別相談会.png
サービスの特徴.png
web集客バナー.png
bottom of page